オープンガーデン

筑紫野市 歯医者 歯科医院 の 内田歯科医院です。

今年も5月12日朝8時から12時まで、オープンガーデンをしました。

今年は、フルートの演奏が薔薇とマッチして、とても素敵だったのですが、お茶とお菓子のサービスはちょっとドタバタして失礼しました。

内田歯科の新聞だけでなく、ホームページやFacebook(内田歯科医院 筑紫野市)、インスタグラム(uchida_dental)で告知しましたので福岡市、小郡市、基山町、夜須町など遠くからの患者さまも いらしてくださいました。仲良くご夫婦でおみえになる方も、毎年増えてきています。お茶出ししながらの短い会話でしたが、皆さま 新聞やホームページを よく読んでくださって 紹介したイベントに参加されたり、お店に行かれたりされていらして、とても嬉しかったです。

ホームページを検索しやすくしようと、毎日、投稿しているのですが、「その写真に癒されるので出勤前に見ていきます。」と言われる方もいらして励みになりました。いらした方からの動画や写真をインスタに投稿したところ、好評です。

今年のベストショットは、こちら。

一輪一輪、薔薇に頭をぐーっと近づける様子の可愛かったこと。帰りたがらなくて、お母様の方が困られるくらいのお花好きのお子さまでした。

たくさんの頂き物をしましたが、中でも この心配りは勉強になりました。小さなカップに作られたフルーツゼリーが、スプーン付で 一つ一つラッピングしてあるのです。

用意したお菓子は、太宰府 藤丸さんの晩白柚と和三盆の薔薇。どちらも喜ばれました。院長も洗い物係に徹しながらも 一応挨拶に顔を出しました。その感想が「患者さまの顔が違って、いまいちわからない。」治療でみえる時は、皆さま、口紅も落としていらっしゃいますからねえ。

オープンガーデンが終わって1週間、草ぼうぼうの秘密の花園にならないよう、水やりに花柄摘み、草取りを続けております。薔薇の咲いている間は、定期健診とホワイトニングの方に庭の草花を束ねたもの差し上げております。今日も8つ作りましたが、上手くいきません。前に新聞で薔薇の花束のアレンジのやり方を取りあげたと思いだし、内田歯科のホームページを開きました。2016年5月号でした。明日から、綺麗に束ねられそうです。ホームページを作っていて良かったと、こんなところで実感しました。

先週、ブーケを差し上げた方からお葉書をいただきました。

「本日、主人が歯の治療に伺った際に、お庭のバラのお花を頂いて参りました。とても優しい色と香りで先生方の優しいお気持ちを頂き感謝しております。

ありがとうございます。18日は、私の誕生日でしたので、思いがけず素敵な日になりました。」メールやLINEに慣れると、お便りはとても新鮮な気持ちになります。

明日も頑張ってブーケ作ります!