患者さま Hさま 57歳 ーラミネートべニアー

年齢が重なり、前歯の歯と歯の間に隙間が出来てしまい、笑った時に目立つようになりました。どうにかしたいと思いましたが、隙間を埋めるために、前歯を削ることには抵抗があり、削らずに、前歯の隙間をどうにか出来ないものかと内田先生に相談した所、歯の表面だけを削り、薄い歯の板を付けて隙間を埋めることが出来る処置があると説明を受け、自分の希望とぴったり合い、早速お願いしました。処置後、鏡で見ると、自分の歯のように自然で、隙間もなくなりピッタリ埋まった前歯になっていました。自然な出来栄えに大満足です。先生に相談し、お願いして良かったです。今では、自信をもって笑えます。