歯科医を支えてくれる強者たち

筑紫野市 歯医者 歯科医院 の 内田歯科医院です。

かぶせ物や入れ歯を作っていただいている
いなとみデンタルラボラトリー  の歯科技工士さんたちをご紹介します。

代表 稲富 治(いなとみ おさむ)さま   九州医療専門学校出身  趣味:ゴルフ
(歯科技工士を選んだ理由) ものづくりが好きだったことに加え独立もできるので楽しそうだったから。
(楽しさ) 自分が作った歯が患者様の大切な日常生活に少し役立っている事が嬉しいし楽しい。
(大変さ) 嬉しいことですが、たくさん仕事の発注を頂くので休む時間が少なくなります。
(夢) 高いレベルでの社会貢献、自分もすべての能力を発揮すること
(目標) 新しい歯科技工機械を導入しました。今までのセラミック(陶器)の歯は、金属にセラミックを焼き付けたものでしたが、この機械だと100%セラミックを使った自然で透明感のある白い歯が作れます。美しさや金属アレルギー等を気にされる方には最適の歯です。作るのは非常に難しいですが素晴らしい歯ですので、努力して技術を磨きたくさんの患者様に感動して頂きたいと思っています。
(アメリカでの仕事) 25歳までセラミックの歯の作製を徹底的に勉強しました。翌年、修業の為、アメリカ・ロスア
ンゼルスの会社に赴任しました。日本とは違い保険が無いのですべて自費のセラミックです。日本人が製作するの
でとても人気があり仕事が追いつきません。3ヶ月、半年待ちは当たり前で毎日20時間働いていました(日本人以
外は5時にはきちんと帰宅します。)日本人のテクニックは世界トップクラスです。とても貴重な体験をして帰国後
独立開業しました。内田歯科医院様とは独立直後からお付き合いさせていただいています。

原竹 靖(はらたけ やすし)さま   九州医療専門学校出身  趣味:魚釣り、ランニング、映画鑑賞
(楽しさ) 意図した通りの製作物が完成した時
(大変さ) 時間が不規則な事
(今後の方針) 新素材、機材の導入等により省力化、品質向上、時短を図りたい