福岡県子ども医療費支給事業の改正、ご存知ですか?

筑紫野市 歯医者 歯科医院 内田歯科医院です。

福岡県子ども医療費支給事業の改正、ご存知ですか?

「今日は、○○ちゃんが1人で診療台に座れたんだよ!」
「○○ちゃんが、むし歯を削れたんだよ!」と、診察から戻った院長が嬉しそうに話すことがあります。最初、泣いて診ることができなかった子どもさんが何回かの受診後、むし歯を削って、詰め物が出来るようになるとスタッフにも達成感があります。
駐車場から泣き声とともに入ってくる子どもさん、待合室のおもちゃで楽しそうに遊びながらも、自分の名前が呼ばれると泣き出すお子さんなど、不安なんですよね。

当院では、緊急を要する場合を除き、泣いて嫌がっているお子さんを押さえつけて治療することはありません。場所や、スタッフ、院長に慣れ、診療台や器具がどのように動くかがわかっていくと、次第に治療が出来るようになります。

まずは、本人が怖くないこと、できそうなこと、興味をひきそうなことから練習していきます。
【たとえば、コップにボタンを押し、水を注ぎ、うがいをする。バキューム(唾液を吸う器具)で手のひらを吸う、小さな歯科用ミラーに自分の顔をうつすなど。】
「何もしないよ。」と言った時は、その日は何も治療せず、練習だけして、子どもさんとの約束を守り、信頼してもらいます。そして、次回は「このシューをお口の中でしようか!」とか「つばをこの掃除機に吸わせてみよう!」とか、少しずつ出来る事を増やしていきます。

もちろん、この練習の間、親御さんには何度も来院していただくことになりますが、ここが頑張りどころです。乳歯は、永久歯に比べ歯質も弱く、厚さも1/2程度ですので進行も早いうえに、むし歯も黒くなく白いことが多いので気づかないうちに大きくなっていきます。大人以上に定期健診が必要です。子どものうちに歯医者嫌いを克服しておきたいですね。

昨年10月に福岡県子ども医療費支給事業が改められ、小学6年生まで医療費の1部が助成されるようになりました。お住いの市町村により取り扱いが異なりますが、入院以外のひと月の上限が下記の通りです。

3歳未満     3歳以上就学前   小学生

筑紫野市            0円     600円   1200円
小郡市     0円     800円   1200円
筑前町     0円       0円   1200円

※健康保険証と子ども医療証の両方をご提示ください。
小学6年生は、3月31日まで助成されますので、それまでの健診、治療をおすすめします。