皆さん、小帯とは何のことかご存知でしょうか?

舌や上唇についているスジのことをいいます。これらが短かったり変な位置についていると、例えば舌であれば舌が動かしにくいことにより、発音障害、哺乳障害、嚥下障害が生じたりします。
上唇であればスキっ歯の原因になったりします。

そのため、これらを治療せず放っておくと、発音が上手くできないまま大人になってしまったり、最後まで歯並びが上手く揃わなくなってしまうこともあります。

舌小帯(赤〇のところ)

これが舌小帯です。こんな症状があります。 滑舌がわるい。 早口言葉が言えない 長い話をすると、舌が疲れる。 速く話をすると、舌がもつれます。

赤丸で囲んだところが、上唇小帯です。歯と歯に入り込んだ「すじ」が原因で前歯の間に隙間ができてしまう事があります。これにより歯並びに異常をきたします。

でも大丈夫!これらの治療は、保険が適応ですし、比較的簡単に行えます。
心当たりがある方は是非一度診察に来られてください。

実は舌小帯の異常であれば舌を前に出したときに、舌がハート型になるのが特徴だったりします・ ・ ・
ご参考までに!