虫歯の進行による痛みのレベル分け

歯の定期的な健診がよいとわかっていても、なかなか歯医者には足が向かないものです。そこで、痛みのレベルと虫歯の進行について書いてみます。

詳しくはこちら

根の治療が途中になっていませんか?

歯科治療中断のベスト1は、根の治療(根管治療)です。そして抜歯原因のベスト1も根管治療の長期中断です。中段理由のほとんどが、何回も通うのが面倒、いつ終わるかわからない、の2つです。虫歯が歯髄(歯の神経や血管)まで進行すると、細菌のために炎症がおき神経をとる必要がでてきます。

詳しくはこちら

疲れると歯ぐきが痛くなりませんか?

歯ぐきの痛みと原因についてお話します。疲れている時や体調が悪い時に歯ぐきが痛くなることがありませんか?歯ぐきは体の変化を敏感に感じとる場所です。歯ぐきの中に原因があると痛みは出たり引いたりを繰り返します。

詳しくはこちら

歯ぐきから膿が出るのはなぜ?

歯ぐきの中に溜った膿で、歯ぐきに小さな膨らみが出来ることがあります。膿が多くなってくると歯ぐきに小さい穴があいて出てきます。酸っぱい味と口臭があります。膿がたまりすぎると歯ぐきが痛くなり、歯ぐきの切開が必要になります。主な原因は虫歯によるものと歯周病によるものの2つです。

詳しくはこちら

骨の髄まで痛む歯ぐきの腫れ

冷たいものや熱いもので歯がしみるようになり、歯医者に行かなければと思いながらも1日延ばしにしてしまい、ふと気づくと痛みがなくなっていた経験ありませんか?これは、虫歯が治ったのではなく歯の神経(歯髄)が死んでしまい痛みを感じなくなっただけで治ったわけではなく虫歯は少しずつ進行しています。

詳しくはこちら

全身の状態にも影響を及ぼす歯周病

歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)の予防と治療の目的は、歯が失われるのを防ぎお口の機能を維持することでした。しかし、最近では歯周病が全身の状態にも影響を及ぼすことが明らかになり毎日のようにマスコミで取り上げられています。

詳しくはこちら

休日の時の応急処置

年末年始の休みの間、歯の痛み、歯ぐきの腫れ、詰め物が取れるなど困ったことはありませんでしたか?

詳しくはこちら