質問 子どもの前歯だけ並んでいれば良いのですか?

よく、『子どもさんの前歯だけ並んでいれば良いのですか』とおっしゃる方がいらっしゃいます。
確かに、前歯が揃っていることは笑顔の為には必要だと思います。
でも、無理をして並べたことにより、奥歯の方の永久歯の生える隙間が無くなって、本来咬む所が、ガタガタになってしまっては何の意味もありません。

症例によっては、前歯だけを並べることも行いますが歯の大きさと、顎の大きさのアンバランス(不調和)により生じる凹凸の歯並びは、少なくとも6才臼歯(乳歯の後に最初に生える大きな歯)よりも、前方の歯が全て永久歯になってから並べた方が良い場合が多いと思います。

質問 歯を動かす装置を裏側に付けることはできますか?

裏側に装置を付けますと、メリットは見えないということですが、デメリットは、治療費が高い(表側の1.5~2倍)舌に装置が当たって口内炎ができたり、舌の動きによってはしゃべりにくかったり、食べにくい、当たって痛いそして歯磨きが大変であるということだと思います。

歯の裏側は、唾液の自浄作用により、表側より虫歯になるリスクは低いと言われておりますが、きちんと磨けなければ同じです。歯磨きをする時に、ご自分の歯が磨けているかを鏡にうつせるのは、装置が表側だから確認できるのだと思います。

美しい歯並びを見せるためには努力が必要です。少しでもお役に立てればと思います。