金属アレルギーの方に少しだけ朗報です

平成24年4月から小臼歯(前から4番目と5番目)にのみ、丈夫で白い歯のCAD/CAM冠が、保険適用となりました。

それまで保険では強度はあるけれど、見かけの悪い銀歯か白いけれど、割れやすいプラスチック冠でした。
笑った時に、口の横から銀歯が見えるのが気になっていた方が、少しずつやりかえていらっしゃいます。

CAD/CAMの利点は5つ程あります。

①保険適用なので6,000円程度(3割負担の場合)と安い。
②白い(自費の陶器の歯程の透明感はありませんが。)
③天然の歯とかみあわせても、天然の歯が削れにくい。
④噛んだ時のアゴへの負担が少ない。
⑤金属アレルギーをおこさない。

平成28年の4月から金属アレルギーの方で、医科での診療情報提供があれば、大臼歯(前から6,7,8番)にもCAD/CAM冠が保険適用されることになりました。