歯医者がインプラントをいれる

筑紫野市 歯医者 歯科医院 の 内田歯科医院です。

歯医者がインプラントをいれる!!
歯を欠損した場合、歯や歯茎の状態、患者様の希望によって、ブリッジ(前後の歯を削って橋のようにつなげる方法)、部分入れ歯、インプラントの方法があります。
当医院では、インプラントの必要がある場合は、博多駅筑紫口すぐそばの鳥谷歯科医院を紹介しております。
鳥谷院長は、当院長と九大の同期で、長年九大でインプラントの研究、治療、後輩の指導に携わってこられました。
今まで、何人もの患者様を紹介し、大変満足していただいております。
当院、水曜日担当の近藤先生は、鳥谷歯科医院の非常勤でもあります。
その近藤先生のインプラント体験談です。


【水曜日担当医 近藤大介】
このたび、かねてから欠損していた右上の5番目の歯に対してインプラント治療を受けました。
治療を受けるに当たり、やはり信頼できる先生に治療をお願いしたいと思い
私が九大時代の指導医でもある鳥谷歯科医院の鳥谷浩平先生に依頼することにしました。
手術は術前の計画通りに順調に終わり、術後の腫れ、痛みもほとんどありませんでした。
約3ヶ月の治癒期間を経て、上のかぶせも入り治療は終了しました。
今では抜いた歯と同じように違和感なく食事ができています。
インプラント治療というと「怖い」といったイメージをお持ちの方がたくさんおられると思います。
もちろん、治療の過程において外科手術を伴うため一般的な歯科治療に比べれば治療のリスクを伴うものです。
しかし、そのリスクを回避するため慎重に術前診査を行い、より安全・安心に治療を行える方法を検討します。
これにより、より高い成功率を生むことが出来、治療終了後の咀嚼効率、快適性は格段に向上します。
もし、今後インプラント治療を検討してみようと思われる方はお気軽にご相談ください。

鳥谷歯科医院
福岡市博多区博多駅中央街
5-14 福さ屋ビル6階
☎ 092‐432‐1008

近藤先生。 ご結婚おめでとうございます。