矯正へのご質問にお答えします

筑紫野市 歯医者 歯科医院 の 内田歯科医院です。

こんにちは。矯正担当の渡辺美恵子です。
今回は、患者さまからのご質問にお答えしたいと思います。
よく、子どもさんの前歯だけ並んでいれば良いのですとおっしゃる方がいらっしゃいます。
確かに、前歯が揃っていることは笑顔の為には必要だと思います。
でも、無理をして並べたことにより、奥歯の方の永久歯の生える隙間が無くなって、本来咬む所がガタガタになってしまっては何の意味もありません。症例によっては、前歯だけを並べることも行いますが、歯の大きさと顎の大きさのアンバランス(不調和)により生じる凹凸の歯並びは、少なくとも6才臼歯(乳歯の後に最初に生える大きな歯)よりも前方の歯が全て永久歯になってから並べた方が良い場合が多いと思います。

次に、「歯を動かす装置を裏側に付けることはできますか?」という質問です。
裏側に装置を付けますと、メリットは見えないということですが、デメリットは、治療費が高い(表側の1.5~2倍)
舌に装置が当たって口内炎ができたり、舌の動きによってはしゃべりにくかったり、食べにくい、あたって痛い、そして歯磨きが大変であるということだと思います。
歯の裏側は、唾液の自浄作用により表側より虫歯になるリスクは低いと言われておりますが、きちんと磨けなければ同じです。
歯磨きをする時にご自分の歯が磨けているかを鏡にうつせるのは装置が表側だから確認できるのだと思います。

先日のローザンヌ国際バレエコンクールで2位の横浜の高校生の女の子は、表側に白いセラミックの装置を付け、歯を動かすワイヤーをカラーのゴムで止めて出場しておりました。矯正をしていることを恥じるのではなく誇りに思っているかのように美しい笑顔でした。(外国では矯正はステータスシンボルです。)
美しい笑顔、美しい歯並びを見せるためには努力が必要です。少しでもお役に立てればと思います。


患者さまの声

私は、左右に八重歯がありましたが、自分ではそんなに嫌ではありませんでした。しかし、歯科衛生士として働きながら、矯正をされてキレイになっていく患者さんをみていると「やっぱりキレイな歯並びはいいなぁ」と思っていました。

私も矯正をするなら結婚式を挙げる前がいいなと思い、24歳の時に矯正を始めました。大人になってからの矯正だったので痛みは覚悟していましたが、装置を着けた最初の夜は痛くてあまり眠れないほどでした。しかし、1週間もすれば痛みも減り、口の中の違和感にも慣れました。3~4年位装置をつけていましたが、毎月矯正の先生に診てもらい、歯磨き指導や清掃もきちんとしていただきました。お蔭で虫歯や歯周病になることもなく、装置を外してもらった時はキレイな歯並びになっていて、とても嬉しかったです。

「歯並びがきれいでいいね」と言われる事が多くなり、大人になって矯正しても遅くないんだ、矯正してよかったなぁ~と本当に思います。何度も矯正を勧めて下さり、装置を外した後のメンテナンスもきちんとしてくださる渡辺先生、喜多嶋先生には本当に感謝しています。