待合室から ー服部麻紀さまの紹介ー

筑紫野市 歯医者 歯科医院

内田歯科医院の待合室から 服部麻紀さまのご紹介です。


先日、美しが丘南にお住いの服部麻紀さまにホワイトニングを施術しました。
数学と英語が得意な小郡高校3年の麻紀さまは、博多座3月公演の「熱血!ブラバン少女」に出演されます。
小学5年生から小郡市内の子ども達の劇団「みくにっこ劇団Rainbow‐kids」に入団し、
お芝居の楽しさを実感され、歌やダンス、お芝居、ドラムなどのレッスンも始められました。
看護士、ミュージカルスター、弁護士、政治家など将来なりたい職業は沢山ありましたが、女優になれば、
何にでも役で演じることができると女優を目標とされ、その女優への第一歩が、今回の博多座のオーディションの合格です。
練習や本番が大学受験と重なりましたが、自分のやりたいことをやり抜こうと出演を決められました。
1月28日から1ヶ月は東京での練習。福岡でのリハーサルを経て3月4日初日です。
高校の卒業式にも出れませんが、今、東京で一人、慣れない自炊をしながら素晴らしい舞台にしようと頑張っていらっしゃいます。
その様子がわかる麻紀さまのインスタグラムを紹介します。


博多座稽古!今日は、田中美里さんの誕生日でした!!
YUHKI先生のトランペットからのみんなでサプライズお祝いっ 
ここにも私が参加できているなんて、夢みたいです・・・
役者さんだけでなく、音響や照明、舞台監督さんたち、
周りの人たちにも応援され、助けられて、素敵な方々に囲まれて素敵な舞台になる。
ほんとにそうだなって思います  ちゃんと大事にしていきたいな。
毎日に発見があり、お芝居の楽しさ・難しさをしっかりと感じている日々です!
悔しいことも、もっと頑張らなきゃ。って思うこともほんとうにたくさんで勉強になります。
稽古の後、毎回思うのが こんなに素晴らしい方々と一緒に舞台に立てるなんて本当にすごいことだなって・・・
すごく素敵な舞台になりそう いや、素敵なものにします! ブラバン少女、熱く熱く! がんばります! ! !・・・
# 博多座 # 熱血ブラバン少女  服部麻紀