待合室から 家庭菜園

筑紫野市 歯医者 歯科医院 の 内田歯科医院です。

最近、家庭菜園を始める患者様が増えていらっしゃいます。 いつも笑顔で、うらやましい程仲の良いN夫妻。


ご主人は定年後、美しが丘に引っ越して来られ、それから近くの300坪の土地で野菜作りを始めて15年。毎朝4時過ぎに起床、土いじりを楽しまれています。会社では、ずっと人事畑で、野菜作りとは無縁。今では苗から作られています。

畑をざっと見渡しただけでも、とうもろこし、トマト(桃太郎)、ナス、さつまいも、カボチャ、スイカ、キュウリ、バジル。野菜オンチの私がわかるのはこれくらいでしたが、その他、オクラ、むかご、アスパラガス、ポップコーン用とうもろこしなど20種類以上育てていらっしゃいます。今、挑戦中なのが、アスパラガス。なかなか上手に育たず試行錯誤中だとか。
むかごご飯は大好きですが、見たのは初めて。こちらがむかごの花です。


オクラの花は、お吸い物に入れると美味しいそうです。
定年の時にお知り合いからの「人間、最後は土いじりで人生終えられたら幸せだよ」との言葉で岐阜から移り住まれたそうです。自分で種を蒔き、育て、収穫する。夫妻2人で食べる量は少しだけれども、近所の方に差し上げると喜ばれる、それがまた嬉しい。といつもの素晴らしい笑顔です。
取材(一応)帰りに沢山の野菜をお土産に持たせてくださいました。早速、遅番スタッフともぎたてトウモロコシを美味しくいただきました。ありがとうございました。

N様の奥様からのコメント

内田先生は、優しいので安心して治療に伺えます。受付で奥様とちょこちょこっと話すのも楽しみのひとつです。内田歯科医院のこの新聞は毎月心待ちにしていて、最初の号から綴じています。ちょっとした一文にクスッとなります。がんばって続けてください。


近藤大介先生の野菜つくりのご紹介