診察室からースタッフ紹介ー

筑紫野市 歯医者 歯科医院 内田歯科医院です。

1月27日は、衛生士の大工紗絵さんの結婚披露宴でした。

結婚の報告を受けてからの院長の心配事はただ一つ、スピーチです。苦手なんです。何冊も本を買い込みコソコソと何やら書き付ける毎日です。ようやく出来上がった原稿を 本人は、涙無くしては聞けないと自画自賛していましたが、当日、大工さんのお母様からの「先生、面白いスピーチ、本当にありがとうございました。」の言葉に周りにいた私たちは笑いを押し殺すのが大変でした。

そんな時に衛生士の渡辺さんが「先生、私の時にもお願いします。」の優しい一言。良いスタッフに恵まれていると感謝しました。

スピーチの要旨は、
大工さんは、野菜が嫌いです。でも健康で勤めてくれてからの5年間、無遅刻無欠勤です。勉強熱心でホワイトニングコーディネーターの資格を取ったり、訪問歯科の時の口腔ケアの勉強をしてくれてます。ご主人のために野菜料理を作ろうと、今、野菜嫌いを克服中です。ブロッコリーはまだですが、レタスは食べられるようになりました。
このスピーチのおかげで、式の後、大工さんのお宅にはブロッコリーが多量に届いたそうです。

式には、スタッフみんなで参加しました。アルバイトの岡崎さんが、バイト代を貯めて購入したビックリするほど高価なカメラで、やや内股姿勢で一生懸命写真を撮ってくれたので何枚か紹介します。

 

 

ベストショットを撮ろうと頑張ってます。

やや内股