診察室からー職業体験ー

筑紫野市 歯医者 歯科医院 の 内田歯科医院です。

今年も9月12日、筑紫東小学校の2年生7人が職業体験に来てくれました。
まずは、質問コーナー。

・銀歯は、どんな風に作るんですか?

・従業員は、何人ですか?

・診療時間は、何時から何時までですか?

・何年間働いていますか?
という質問に、院長が30年と答えると、ワァー!と歓声があがります。

次に患者役とドクター役になり、診察台でお互いの口の中をみます。ドクター役の生徒さん方の慣れた手つきにビックリです。みんなとても楽しそうで、普段の治療の時もこんな風にしたいと思いました。

最後に、歯の模型で自分で型をとり、そこにプラスチックを流し込んで、歯の形のキーホルダーを作りました。

来年も希望者が多いといいね、とスタッフと話しています。


歯科衛生士の大工彩絵さんが、9月より産休に入りました。いままで出産を機にみな退職していましたが、両方のご両親がすぐそばに住んでいらっしゃるので、子育てに無理のない程度に、時折働いてくれるそうで嬉しいです。佐藤良先生のお誕生祝も兼ねて出産激励会をしました。