診察室からー診療機器は最新のものに更新していますー

筑紫野市 歯医者 歯科医院 の 内田歯科医院です。

8月に開院24年を迎えた当医院ですが、診療台やレントゲンなど、診療機器は最新のものに更新しています。待合室や診療室は3年前にリフォームしました。診療台は、4台あります。

1台は、小さな子どもさんから高齢の方まで乗り降りがスムーズな設計です。こちらは個室に設置されています。個室というと閉塞感がありますが、隣の診療台とは通路を挟んでおり、診療台前は全面窓で庭が見えリラックスできると好評です。四季(花も咲き、草もはえる?)を感じることができます。


また、個室へは車イスのまま進んでいただけます。残り3台は、パーティションで仕切られております。個室の診療台より、やわらかな座り心地です。その為、診療中にウトウトされる方が多いようです。

これらの最新の診療台は、衛生面でも様々な工夫がされています。診療台の給水管(コップの水や歯を削るための水が通る)の中やバキューム(歯を削る時の水や唾液を吸う器機)のタンクの中も自動的に洗浄するシステムもついています。休日前には、このような装置を取り付けて雑菌の繁殖を防ぎます。

レントゲンは、被爆量の大幅に少ないデジタルです。診療台についているモニターではご自分のレントゲン写真や歯ぐきの状態も見れますし、過去の状態と比べることもできます。また、病状に応じた説明もアニメーションで見ることもできます。

(このアニメーションは、フルオプションで購入してしまい使いこなせてないのが現実ですが、患者様の役に立つ情報がまだまだたくさん入っていそうです。)