内田歯科医院 新聞 2021年1月 診察室から

筑紫野市 歯科医院 痛みの少ない 歯医者 内田歯科医院

 新年のご挨拶

院長 内田彰一郎

昨年も沢山の方に来院していただき、充実した1年となりました。毎日、患者さまから、優しく温かい声を掛けて頂き感激しております。皆さまのご要望とご期待にお応えできる様に日々研鑽を積みます。歯医者はさすがにワクワクして通える所ではありませんが、心も癒されて、居心地がよく、ほっとできる場所にしていきます。

 

新年あいさつ スタッフ

矯正担当 渡辺美恵子先生

今年は、患者さまから色々と学ばせて頂き、他人に優しく、自分にはもっと優しくをモットーに仕事をしていきたいと思います。楽しく治療を続けていきましょう。

 

渡辺先生

訪問歯科 直江美雪先生

こんにちは。訪問歯科担当の直江です。歯科受診がしたいけれども、通院が難しいと感じられている方々にもご自宅でリラックスして治療を受けていただけるよう、笑顔とよりよくお食事できる環境をお届けできればと思っております。

 

直江先生

近藤大介先生

昨年はコロナ禍にあって新たな生活様式を求められるようになりました。そんな中で人と極力接さずに出来る新たな趣味を…と思って一眼レフカメラを購入しました。今まで使っていたコンパクトデジカメと異なり、なかなか思ったような写真が撮れず苦労苦労の連続ですが、少しでもいい写真を求めて今年も暇があったらカメラ片手にぶらっと出掛けてみようかなと思っています。先日、初詣で引いたおみくじに「笑う門には幸(さいわい)来(きた)る、ねてもさめてもにこにこと」と書いてありました。

近藤先生 写真 近藤先生 写真

つい暗くなりがちなこのご時世、苦しい時も勤めて明るく朗らかに、改めてそう決意した年始でした。皆さま、難しい顔をしている私を見かけましたら、「笑顔忘れてますよ」と一声お掛け下さい!今年も元気に頑張ります!

 

近藤先生

佐藤良先生

昨年とはうって変わって、極寒の年末年始でしたね。今年はステイホームを守り抜き、堂々と寝正月を満喫しました。フル充電完了です!よく食べ、よく寝て、よく笑う!そんな一年にしたいと思います。

佐藤先生

矯正担当 近藤みほ先生

昨年からコロナウイルスの影響で、家で過ごすことも多くなり、新たな趣味を始められた方もいらっしゃるのではないでしょうか?私はなんと将棋が新たな趣味に加わりました。と言っても「指す」ではなく「観る」、いわゆる「観る将」です。鉄道ファンに「乗り鉄」「撮り鉄」などがある様に、将棋ファンの中にも、棋士の先生方の対局姿を観たり、お人柄や解説を聞いて楽しむ「観る将」というものがあるのです。学生時代にアイドルにも興味がなかった私がまさか棋士の先生に熱狂するとは…自分でも驚きです。今年は観る将ライフを楽しみながら仕事に励んでまいります。

 

近藤先生

歯科衛生士 渡邊美紗子

2020年は、コロナウイルスの流行により今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなったり、行きたいところに行けない、会いたい人に会えないなど今までの生活様式が大きく変化した年でもあったように思います。今年はコロナウイルスが終息し明るいニュースが溢れる1年になることを祈るばかりです。内田歯科医院では、昨年㋃から訪問診療を本格的に開始し「少しでも口から食事を出来るようになりたい」「口腔内を清潔に保ち誤嚥性肺炎を予防したい」「義歯の調整をしてほしい」「虫歯の治療をしたい」など、ご本人様とご家族様の希望にそった、医療を提供できるようにを目標としてきました。訪問診療って何をしてもらえるの?自分や家族は適応になるのか?など、気になることがあればお話だけでも構いませんので是非お声掛けください。今年は、更にパワーアップして皆様のお口の健康を守るお手伝いができるように頑張っていきたいと思います。

渡邉さん

歯科衛生士 岡崎有利

昨年は、訪問診療のエキスパートである直江先生と、歯科衛生士であり介護福祉士でもある草野さんをお迎えし、新たな内田歯科医院として診療しておりました。なかなかコロナウイルスの関係で外部の勉強会には行けない状況が続きましたが、この逆境を逆手に訪問診療の知識を直江先生から、歯茎の中のお掃除などの歯科衛生士業務を草野さんを含めた先輩方から教えていただき、互いに学び合うとても実りのある年となりました。昨年学んだ事を今年は患者様に最大限に活かせるように頑張ります!また、習い事の演歌は、今はお休み中のため、いつか来る全国大会に向けて、こっそり個人練習をサボらず励みたいです。

岡崎さん

歯科衛生士 草野育美

内田歯科医院の患者さまとのご縁があり、去年の5月から勤務しています草野と申します。介護福祉士の資格と歯科衛生士の資格を活かしながら訪問歯科での口腔ケアや院内でのクリーニング、補助などしております。昨年は院長先生、先輩衛生士さんのご指導の下、沢山の方のお口の中をクリーニングさせていただきました。訪問歯科では訪問歯科のプロ直江先生と一緒に同行し口腔ケアの技術を学ばせていただきました。今年は、クリーニングの技術、口腔ケアの技術向上に努めると同時にコロナが落ち着いて勉強会などで新しい知識も身に着けていけたらと思っています。私事ですが、筋トレにもハマっております。昨年よりも筋肉量を増やして、重い重量を持てるようになりたいです!!

 

お祝い スタッフ

歯科衛生士 別府信子

令和2回目のお正月、初日の出を見ることが出来ました。なんだか清々しい気持ちになり心まで浄化されるようでした。2021年になりまして、色々なところで言われているように東京オリンピック・パラリンピックイヤーになります。とても楽しみにしています。本年も皆さまの健康をお口を通してサポートさせて頂きます。

歯科衛生士 鹿野恵理

昨年は、コロナの影響で病院に行くにも躊躇してしまう状況でしたが、その反面、コロナに負けぬようにと健康管理に気を使うようになった方も多かったのではないでしょうか。お口の中も同様、当院にもご自身の口腔状態に興味を持ち、健診やお掃除、歯周病治療と熱心に通院してくださる患者さまがとても増えました。患者さまの口腔環境がより良い状態になる様、歯科衛生士としての知識や技術を磨きながら患者さまと共に口腔ケアを行っていけたらいいなと思っています。

歯科衛生士 大工彩絵

本年も皆さまの健康をお口を通してサポートさせて頂きます。一人でも多くの患者さまに笑顔になって頂けるよう頑張ります。

収納コーディネーター 平野祥子

物にも心があると教わりました。これからは、お掃除する物にも、お掃除道具にも感謝しながら、皆さまが快適に過ごすことが出来るよう努めてまいります。