内田歯科医院 新聞 2021年4・5月 訪問歯科診療部

筑紫野市 歯科医院 痛みの少ない 歯医者 内田歯科医院

訪問歯科診療部 2021年4・5月のコラム

内田歯科医院 訪問歯科診療部

 

今回は訪問歯科での治療ではなく、訪問でお伺いした際のちょっとしたエピソードをご紹介しようと思います。
①素敵なことを教えていただきました
皆さんは、アサギマダラという蝶をご存じですか?

私は、ある患者さまのところで、この蝶のことを知りました。
あれは昨年の10月ごろだったでしょうか、その患者さまの奥様が、「あと少ししたらアサギマダラという蝶がうちの庭に遊びに来るのよ。」と、おっしゃっていました。
お話を伺うと、アサギマダラという蝶は南西諸島・台湾の方から海を渡って日本へやってくる蝶だそうで、フジバカマという花があるところに群れでやってくるとのこと。

そちらのお宅にはとても立派なフジバカマがあり、ちょうど花を咲かせているところでした。驚くことに毎年同じくらいの日(2~3日しか違わない日付)にやってくるそうで、お休みの日にご自宅に娘を連れて伺いました。
残念ながら、その時は、アサギマダラには出会えませんでしたが、私たちの到着直前までいたとのこと。きれいな黒い縁取りに水色の蝶の写真を見せていただきました。(光の具合で色味が違って見えるそうですよ)さっそく、その帰りにお花屋さんに寄ってフジバカマを買って帰りました。今は、まだまだ小さなフジバカマですが、今年は我が家にもアサギマダラが飛来してくれないかなぁ、と楽しみにしています。

②入院中の患者さまとご家族をつなぐちょっとしたお手伝い
この長引くコロナ禍の影響を誰もが受けている昨今、入院している患者さまは、ご家族との面会が禁止となっている病院も多くあります。病院で治療やケアに従事されている方々も、患者さまとご家族の面会をかなえたいと願っていらっしゃいますが、なかなか難しいのが現状だと思います。

そんな中、訪問診療に伺う際に、治療と併せて行っていたのがビデオ通話です。この方が入院されている病院では週に1回、ご家族とビデオ面会を行っており、ご家族の方もそれを大変楽しみにしていらっしゃいました。
やはり、お互いに顔を見ながらお話しをすると、電話にはない安心感があるようでした。そこで、訪問診療でもビデオ通話でご家族をつなぐお手伝いをさせていただきました。

そうすると、患者さまも私たちに見せる表情とは違うお顔をされたり、ご家族のお話に耳を傾け笑ったりと、とても楽しそうで、そういった時間を少しでもお手伝いできたことを大変うれしく感じました。
訪問診療に携わって感じるのは、お口の中の治療も大切ですが、それ以上にその患者さまの気持ちを大切にすることが重要ではないか、ということです。これからもそういったことを念頭に、できるだけ心地よく治療をさせていただきたいと思っております。

内田歯科医院 訪問歯科診療部

訪問歯科担当医 直江 美雪)    訪問歯科専用窓口 080-7813-3617