訪問歯科診療部より

今月は、訪問に伺うスタッフをご紹介します。皆、自宅が親子3代、一人は親子4代同居ですので、ご高齢の患者さまとのコミュニケーションや応対も自然に身についています。
とても勉強熱心で、先週日曜日は、なんと8時間に渡る『高齢者の口腔機能の管理、在宅医療、介護、認知症などに関するzoomセミナー』も、それぞれ自宅で参加していました。訪問診療は、ご高齢の方だけでなく、病気で入院中の方や障害者の方の口腔ケアにも出向いております。

☆渡 邉 美 紗 子
訪問歯科マネージャー
歯科衛生士 ホームヘルパー2級 ホワイトニングコーディネーター
県立朝倉高校卒業  福岡歯科衛生士専門学校卒業

当医院が訪問歯科を始めて6年になります。今年の4月からは直江先生を訪問専門の常勤として迎え、月曜日から金曜日の朝9時から夕方5時まで、ご自宅や病院、介護施設などに伺っています。訪問診療は、家族構成、生活リズム、居宅、施設、病院など生活環境は様々です。その中でお一人お一人の生活にあったケアをすることを心がけています。好きなものをいつまでも美味しく食べられるように口腔ケアや治療で
お手伝いできたらと思います。気軽にご相談ください!

☆草 野 育 美
歯科衛生士 介護福祉士 ホームヘルパー2級
日田市立昭和学園高校卒業  博多メディカル専門学校卒

専門学校卒業後、利用者の生活に直接携われ感謝してもらえる介護という仕事に魅力を感じ、介護福祉士として就職しました。その後、勤務先の施設に入所されている利用者の殆どが、食渣や歯垢で汚染されている現実を目の当たりにし、その現状を少しでも変えたいと思い、訪問歯科の衛生士として勤務しました。訪問歯科の現場では、介護士としての経験を生かしながら口腔ケアの知識や技術を磨きました。口腔ケアのスキルは習得できましたが、口腔内の観察や歯石を除去するなどの処置が未熟であると思い、より高い技術を習得するため一般歯科にて口腔内診査、SC、SRP(歯垢や歯石取り)の技術を学びました。今は、内田歯科医院の訪問歯科治療で、今までに得たスキルを生かし、高齢者の口腔ケアを介護福祉士と歯科衛生士の2つの視点から、患者さまのお役に立ちたいと強く思っています。

☆岡 崎 有 利
歯科衛生士 ホワイトニングコーディネーター
筑紫高校卒業  九州医療専門学校卒業

直江先生をお迎えして、更にお口の中の健康は全身の健康と直結する事を目の当たりにし、実感しております。
先日、歯周病と認知症の関連性が九州大学から発表されました。
訪問診療というと痛みがないと来てもらえないのではないか・・・とお思いの方、そんなことはございません。
なかなか当院に足を運び辛い方、ご自宅まで伺い治療やケアを致します。ご希望であれば、ご家族の方にも歯磨きのコツなどのお話しも致します。お口の中がスッキリすると、気分もスッキリしますよ!
お口の中のことでお悩みの方、大切なご家族の中にお口のトラブルでお悩みの方がいらっしゃいましたら、いつでもお気軽にお電話をいただけたらと思います。
訪問歯科診療専用窓口 080-7813-3617